ジョイントマット・コルクマット・バリアフリーマット・壁マットのことがよく分かる!失敗したくないマット選び!

ジョイントマット・各種マットのお役立ち情報ブログ

ジョイントマットにカビが生える

https://mat.aii-kagu.net

その他

◎ジョイントマットはカビに強い?カビが付かない?

投稿日:

抗菌仕様のジョイントマットですが敷いたままだと床にカビが生える可能性があります。

油断しているとジョイントマットの裏や床面にカビが発生する

カビ菌

初めてジョイントマットを買った人が驚くポイントがコレ!これはジョイントマットの特性である、湿気を逃がしにくい機密性や敷き放しで掃除をしない習慣などが考えられます。

ジョイントマットのカビ対策

カビの発生を抑制するには、定期的にジョイントマットの裏面や敷いている状況をチェックしたり、風通しを良くする日をつくってあげることが大事!

カビが生える条件とは?「酸素」「栄養素」「水分」「温度」「時間」の好条件が揃ったときにカビが発生します。

湿度が65%を超えるようなエリアでは要注意です。お風呂場などでよく見る黒いカビは湿度90%以上の場所で発生します。ジョイントマットを敷く場所で気をつけたいのがお風呂場の前と畳のお部屋です。畳は意外と湿気が多いので、その上にジョイントマットを敷いている場合は、1週間に一度くらいはジョイントマットをあげて風を通してあげましょう。

カビを抑制するには掃除を心がけて食べかすなどの栄養素を除去!たまには風通しを良くする!

もしカビの疑いがある場合や予防は消毒用アルコールスプレーを使って掃除しましょう。

アルコールスプレー

アルコールは水分を飛ばす効果があります。

注射の前にアルコール消毒(腕にぬる)とスッーとするのは肌表面の水分が飛んでいるためです。カビ発生条件のひとつ「水分・湿気」を取り去ることでカビ菌を抑える効果があります。ジョイントマットを大判のラージサイズにすることでつなぎ目の部分が少なくなりゴミも入りにくくなります。これはカビや雑菌が好む「栄養素」を少なくする効果が期待できます。

気を付けよう!ジョイントマットの使い方、組み合わせでカビが発生しやすくなる!

ジョイントマットは長期敷いたままにしているとカビが発生します。

この状況が発生する主な箇所が、「フローリング(畳)+ジョイントマット+敷き布団」です。

人間は寝ている間に汗をかきます。この汗はもちろんカビにとって栄養満点の水分です。ジョイントマットの上に敷き布団を敷いたままにしたり、赤ちゃんを寝かすエリアが決まっていて、いつも同じ場所で赤ちゃん寝かせている場合は要注意です!

赤ちゃんの汗でもカビが充分発生します!ジョイントマットを敷いた床は風通しが悪くなるので1週間に1回はジョイントマットを浮かせて掃除と換気をしてあげましょう。特に春夏は注意が必要です。布団の下に汗取りパッド・シートなどを用意するとカビの発生を抑制できますね。夏場は検討してみてください。

カビが生えたら新しいジョイントマットに交換する

ジョイントマットはある程度、消耗品として考えたほうがいいかも。

買う前に知っておくポイントのひとつです。ジョイントマットはカーペットやカーテンと同じように長期間使うことも出来ますが、使う場所によっては1年をめどに交換したほうがいいと思います。

その場所とは?傷みの激しい場所やゴミの多い場所、湿気の多い場所です。

テーブルなどの家具の下などの脚が乗っていた部分は凹んだまま復元しません。引越しやお部屋の模様替え、テーブルの配置換えをするときには、交換したほうが良さそうです。模様替えや引越しは、そう頻繁におこなうものではないので、ジョイントマットの交換にはちょうど良いタイミングだと思います。

逆にジョイントマットを買って、消耗しない場所に敷いてる場合は長期使えます。普通の使用で5年から7年使っているご家庭も多くいらっしゃいます。
ジョイントマットは少ない枚数からでも買うことができます。破損や汚れ、消耗した時のための交換・予備として30cmは約1畳18枚から。大判は4枚から買うことが出来るので少数のセットを活用してみるといいですね。

少ない枚数のジョイントマット・赤ちゃんマットはこんなとき便利

●古くなったり消耗したジョイントマットの交換に
●汚れがひどい場合、破損した場合の交換に
●予備として
●8畳以上の大きさの部屋の場合
●2部屋分購入のとき
●ペットエリアなど小さいエリアのために
●追加のジョイントマットが必要になったとき

まとめ

簡単で扱いやすいジョイントマットですが、注意点や欠点があります。ジョイントマットの特性をよく知って、定期的なお手入れをしてあげることでジョイントマットの寿命も床の傷み具合も変わってきます。たまにはジョイントマットをめくって状況をチェックしてください♪

ジョイントマットの上でなくてもフローリングの上に直でお布団を敷いている場合もカビが発生しやすくなります。フローリングの上にお布団を敷く場合はジョイントマットなしで、「すのこ」を使用するのが一番です。そのまわりをジョイントマットで囲むといいですよ。

おすすめのマット!

大人気ジョイントマット!

ジョイントマット通販

大人気のお部屋マットです。カラフルなマットからフローリングのようなマットまで。サイズと種類が多いのが特徴です。一般に赤ちゃんマットと呼ばれるのはこのジョイントマットです。端のギザギザは専用のサイドパーツというアイテムで目立たなくなります。

薄いマット!バリアフリーマット!

バリアフリーマット通販

バリアフリーマットは薄くてズレないマット!なので車椅子もスイスイ移動できます。ドア付近に敷いても扉の開閉もできます。薄いけど吸着仕様になっているので、つまづいてめくれたり、掃除機に吸い込まれることもありません。ストレスの少ないマットです。

天然素材コルクマット

コルクマット通販

赤ちゃんエリア、ペットエリアで使われることが多いコルクマット。人気の秘密はその素材。天然素材をメインで使用しているため地球にもカラダにもやさしいんですね。

-その他

Copyright© ジョイントマット・各種マットのお役立ち情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.