ジョイントマット・コルクマット・バリアフリーマット・壁マットのことがよく分かる!失敗したくないマット選び!

ジョイントマット・各種マットのお役立ち情報ブログ

マットお役立ち情報ブログ

各種ジョイントマット

ジョイントマット使居心地がイイ

やさしいジョイントマット使い方動画

大きいので敷くのも片付けるのも簡単!
赤ちゃんの足音や衝撃対策に!
ジョイント式で簡単にカットできるので様々な広さのお部屋に対応できます!

※レギュラーサイズとラージサイズの互換性はありません。異なるサイズ同士だとジョイントしませんのでご注意ください。

●ホルムアルデヒド検出試験で乳幼児(生後24ヶ月以内)基準クリア
日本国内の安全試験所で検査を行い、基準値の0.05ppmを大きく下回る0.01ppm未満という結果を得ました。ノンホルムアルデヒド製品として、赤ちゃんのいるご家庭でも安心してご使用できます。

●床暖房・ホットカーペット使用にも対応
日本国内の一般的な床暖房やホットカーペットの表面温度が20℃〜45℃(最高)とされる中、本製品は日本国内の安全試験所での耐熱試験(JIS S 2029-2002準用)で70℃まで変形などの異常が見られないことが証明されました。

赤ちゃんマットを使用した感想

ジョイントマット メリット

2019/10/18

◎赤ちゃんの転倒 安全対策にジョイントマットがおすすめというのが分かるレビュー

赤ちゃんのためにジョイントマットを購入 ◎赤ちゃんが生まれた年の冬に、フローリングの冷たさが気になり、何か敷いてあげた方が良いかなと思った時、これからの成長も考えるとジョイントマットが良いと思って購入しました。 ホームセンターや通販でも色々な種類があるので迷ってしまいますが、私は結局、自宅まで配送してくれる通販を選びました!床から伝わる冷たさを防ぐことと、これからどんどん動き回りだす赤ちゃんのケガを防止出来ること、そしてミルクなどの飲物を溢しても簡単にお掃除が出来ることなどを含めて、クッション性や防音効果 ...

ReadMore

ジョイントマットのくずをビニール袋に入れる

ジョイントマット その他

2019/10/18

◎不要になったジョイントマットの廃棄のしかた

ジョイントマットの廃棄のしかたを解説!使わなくなったジョイントマットはどうすればいい? 使わなくなったジョイントマット 古くなったジョイントマットの活用法ある? 引越しでジョイントマットを買い換えるときに、とても役立つ方法があります。ジョイントマットを緩衝材として使えば引越しで役に立ちます♪ 少し汚れたジョイントマットでも大丈夫です。細かくきざんで袋に入れてしまえばOK!です。 ▲こんな感じです。 引越しのときは使わなくなったジョイントマットは何かと便利です。玄関前に敷いてとりあえず置き場にすることもでき ...

ReadMore

ジョイントマットの疑問に答えます

ジョイントマット その他

2019/10/18

◎ジョイントマットがズレる!浮いてくる!扉付近に敷けない!対策方法は?

★ジョイントマットについての疑問、こんなときどうしたらいいの?こんな風に使いたいんだけど大丈夫かな?上手く敷くコツは?赤ちゃんに使うと何がいいの?などなどジョイントマットのいろいろな疑問や解決法をお伝えしています。参考にしてみてください。 ジョイントマットが動いてズレます。固定できるいい方法はありませんか? ジョイントマットが動いて気になる場所は決まっていると思います。重たい家具がのっているとか壁にぴったり付いているジョイントマットは動かないと思います。ジョイントマットの下に滑り止めシートをよく歩く場所の ...

ReadMore

ジョイントマット

2019/10/18

◎ジョイントマットのメリットとココに敷くと便利な使い道

こんな便利な使い方もあるメリットいっぱいの赤ちゃんマット・ジョイントマット!このページではジョイントマットのメリットとオススメの敷く場所を紹介します!意外な使い方も発見できるかも! マットを敷くことで床の保護、傷・汚れ隠しになる ★元々のフローリングの床、畳の床をジョイントマットが保護することも出来ます。 ジョイントマットは防音、防振、耐水などの特徴がありお部屋のフローリングに敷くにはとてもおすすめです。さらに赤ちゃんの転倒対策や家族のカラダを守るだけでなく床自体もしっかりと守ってくれます。転勤族の方や引 ...

ReadMore

マットの敷き方とデザイン案

ジョイントマット 色・デザインについて

2019/10/18

◎ジョイントマットをキレイに敷く手順を説明(デザイン図案あり)

ジョイントマットを買ってから♪綺麗に敷く手順とデザイン性のある敷き方!★ジョイントマットをキレイに敷こう!敷く手順を説明します♪ ジョイントマットをキレイに敷く手順 ◎ワクワクして買ったジョイントマットの上手な敷き方ポイント!(サイズを測ってジョイントマットを購入済みでジョイントマットが手元に有る前提で手順を説明します)。まだ購入前でサイズをどうしたらいいか分からない方は下記(部屋の大きさや使い方別のジョイントマットの選び方 私のお部屋にはどのサイズを選べばいいの?)を参考にしてください。 ジョイントマッ ...

ReadMore

ジョイントマット選び ショップへ

●赤ちゃんや子供のいらっしゃるご家庭に最適のジョイントマットは種類が豊富です。
大人にも楽しんでもらえるインテリア性の高いマットや厚みが倍増してクッション性と防音性がアップした高機能のマットも販売しています。

●ネットで販売されているジョイントマットは本体の種類だけで220種類以上あります。
「デザインやサイズ、カラーが多岐にわたり自分が必要なジョイントマットを選ぶのが大変!」「種類が沢山あり過ぎてわからない!」という方のために大きく4つに分類しました!選びやすく買いやすいように下記に分けてますので是非、ご活用ください。

カラージョイントマット

カラフルなジョイントマット

▲カラージョイントマットのバリエーション例

通常のジョイントマットです。カラフルでカラーバリエーションがたくさんあることが特徴です。赤ちゃんマットといえばコレ!というくらい有名ですね。カラーは単色の他に、ブラウンやベージュと組み合わせたコンビカラーというのも存在します。安価でコスパもいいのでジョイントマット入門編としてもおすすめです。赤ちゃんが産まれたらまずこのマット♪

ナチュラルジョイントマット

ナチュラルジョイントマット4種類

▲ナチュラルジョイントマットのパターン例

フローリングのような色彩を持つジョイントマットです。インテリア性が高く、子供のためだけでなく大人も楽しめるジョイントマットです。種類的には木目を基調としたパターンが多く、ナチュラル感の強いライトブラウン、ウォールナットのようなダークブラウン、白木調のホワイトウッド、畳のダミーになっている、たたみ柄などがあります。部屋のインテリアやテイストを損ないたくない方におすすめです。

30cm×30cm ジョイントマット(レギュラー)

マットの大きさの違いを解説

一般的なマットの大きさですメリットとすれば複雑な部屋に対応できる、汚れ玉っとだけを交換できる面積や枚数が少なくて済むなどのメリットがあります。デメリットとすれば、大きい部屋に敷く場合にはたくさんの枚数が必要になることです。

60cm×60cm ジョイントマット(ラージ・大判)

ジョイントマット(ラージ・大判)のメリットを解説

レギュラーサイズの2倍あるビッグサイズです。広い部屋に敷くときにとっても便利です。あと、つなぎ目が多いのが気になる方にもおすすめです。テーブルの下なども大きいサイズのジョイントマットを使った方が無駄なく簡単に敷くことが出来ます。最近はレギュラーよりもラージの方が人気があるようです。

★ジョイントマットは種類、サイズ、カラー豊富なジョイントマット専門店でお選びください!

やさしいコルクマット使い方動画

●夏は涼しく冬は暖かい♪エコで環境に優しいコルクマットをお届け☆
●厚さ11mmでクッション性も騒音対策もバッチリ!
●大きな45cmタイプで敷き詰めが簡単、つなぎ目が目立ちにくい!
●水洗いできるのでカビやダニもつきにくく清潔さをキープ☆
●ジョイント式だからレイアウト自由!簡単にお好みの形にカットできちゃいます♪

コルクマット サイズについて ジョイントマット バリアフリーマット メリット

2019/10/18

◎マットを買う時、大判にする?30cmのレギュラーサイズにする?

赤ちゃんマット・ジョイントマットの敷き方、選び方、購入 ラージにする?レギュラーサイズにする?このページではジョイントマットを例に挙げて説明していきます! 購入前の相談にもジョイントマットのサイズに関する質問が多い Q.ジョイントマットは大きいものと小さいものがありますがどちらがいいのですか?ラージとレギュラーの使い分けはどう考えたらいいですか?敷くのにどちらが便利ですか? A.レギュラーサイズのメリットは、大判ではもったいない細かい部分に敷くことが出来る。お部屋に柱のでっぱりなどが多い場合はレギュラーサ ...

ReadMore

コルクマット使用

コルクマット

2019/9/30

コルクマットの使い方『動画で見る』

”夏は涼しく冬は暖かい♪エコで環境にも優しい”と大人気のコルクマットをお届け! フローリングが多くなってきている日本の住宅事情。フローリングが傷ついたり、小さなお子様がケガをしたり、心配は尽きないですよね?そんな悩みを、今回紹介する「やさしいコルクマット」で解決!!厚みが11mmもあるので、防音性、クッション性が通常の商品よりもさらにアップ。立ち仕事でも疲れにくく、キッチン、脱衣所、リビングなど立ち仕事が多い場所での利用にもピッタリです!

ReadMore

コルクマットジョイント

コルクマット 使用感・レビュー

2019/9/30

おすすめ!赤ちゃんマット・ジョイントマット・コルクマット

  おすすめ!赤ちゃんマット・ジョイントマット・コルクマット 子供が生まれてすぐにジョイントマットを購入しました! 夫婦二人の時は、フローリングで何ら支障なく生活していました。でも、お腹に赤ちゃんが出来てからはオムツ替えの時、遊ばせる時などは絶対にジョイントマットがあった方が良いと考えていました。妊娠中、色々なジョイントマットの素材などを調べていました。その中で、赤ちゃんが生まれてからの生活をシミュレーションをしていくうちにコルク素材のマットが第一候補になりました。ビニール素材だと水で濡れると滑 ...

ReadMore

バリアフリーマット使い方

動画あり ピタッと吸着するズレない動かないバリアフリータイルマット!詳しくわかりやすい動画になっています。

バリアフリータイルマットは優秀です!

バリアフリーマットは、薄くて丈夫なマットです。こんなに薄いのにめくれにくいんです。その秘密は裏面の吸着加工のため。フローリングの床にピッタとひっつきます。ジョイントマットのようにズレたり滑ったりしません。

バリアフリータイルマットは肌触りがいいんです。他の簡易マットと違って、薄いカーペットマットのような肌触りです。素足で歩いても全く冷たさを感じません!ペットにもおすすめです。最近は猫や犬の冷え性が体調を崩す原因のひとつになっていることも聞いたりします。ペットは自分から話すことができないので気づきにくいので、優しさ満点のバリアフリーマットを使ってあげてください。このマットはアンモニア臭をお抑える効果もあるのでペットにも使いやすいマットです。しかも洗濯機で丸洗いできる手軽さも好評です。絨毯のように重くもなく、汚れた場所だけ取り外してお手入れできます。高いクリーニング代もかかりませんね♪

マットはサイズがいくつかあるのでいろんなお部屋に敷き詰めることができます。ズレない吸着効果があるので全面に敷かなくてもOK!歩く場所や足を置く場所だけに敷けばいいんです。ジョイントマットのように全面に敷いて互いに支えあって動かなくする方式をとっていないので枚数が少なくて済みます。必要なところに必要な枚数買えばいいので経済的です♪
バリアフリータイルマットの多くのメリットを見てもこのマットは他の簡易マットと比べてもとても優秀なマットです!

コルクマット サイズについて ジョイントマット バリアフリーマット メリット

2019/10/18

◎マットを買う時、大判にする?30cmのレギュラーサイズにする?

赤ちゃんマット・ジョイントマットの敷き方、選び方、購入 ラージにする?レギュラーサイズにする?このページではジョイントマットを例に挙げて説明していきます! 購入前の相談にもジョイントマットのサイズに関する質問が多い Q.ジョイントマットは大きいものと小さいものがありますがどちらがいいのですか?ラージとレギュラーの使い分けはどう考えたらいいですか?敷くのにどちらが便利ですか? A.レギュラーサイズのメリットは、大判ではもったいない細かい部分に敷くことが出来る。お部屋に柱のでっぱりなどが多い場合はレギュラーサ ...

ReadMore

車椅子を使うご家庭におすすめのマット

バリアフリーマット メリット

2019/10/9

バリアフリーマットの使い方・敷き方・デザイン案・敷く場所!

車椅子と相性の良いマット バリアフリーマットは薄くてズレないので車椅子を使うご家庭におすすめです。 車椅子を使う場合、小さくても段差があると短い距離を少しだけ前に進むのにも苦労します。 仕事や勉強のためにデスクを使う時、食卓の下に敷く場合にバリアフリーマットをおすすめします。 このページではバリアフリーマットの意外な使い方とデザイン案紹介。敷き方を工夫して床をデザインしてみよう!部屋の大きさ別の敷く必要枚数もご案内しています。 バリアフリーマットの敷く場所を提案 ★バリアフリーマットを敷く場所を提案します ...

ReadMore

バリアフリーマット

2019/10/9

バリアフリーマットとジョイントマットの比較

人気のバリアフリーマットとジョイントマットを比較!2つのマットをコスパや機能性などを対象に比べてみました。 バリアフリーマットとジョイントマットの比較 バリアフリーマットの良い点をジョイントマットと比較すると ●肌さわりが良い。繊維があるのでジョイントマットより触り心地がよく温かいイメージがあります。 ●ズレません。吸着マットなのでズレ防止マットなどを下に敷く必要がありません。 ●薄さ4mm。段差が小さくつまずきにくい!ジョイントマットでは難しかったドアの開閉部分にも敷くことができる。 ●ギザギザがないの ...

ReadMore

ドア付近のも敷けるバリアフリーマット

バリアフリーマット メリット

2019/10/9

バリアフリーマットのメリット10個

バリアフリーマットのメリットをまとめています。薄さと吸着力が大きいメリットですが、もっと良いところがあります。 バリアフリーマットのメリット10個 ★主なメリットです。最大のポイントは薄さが4mm、裏面吸着ですべらない!置くだけマットということです!ほかにもメリットはあるかもしれません。暮らしの中で是非、バリアフリーマットを役立ててください。 ▲ジョイントマットではドア周りの開閉に支障が出ていてお困りの場合、バリアフリータイルマットに替えたらスムーズな開閉が実現します! 薄いマットです 薄さが自慢!薄さ4 ...

ReadMore

バリアフリーマットを選ぶ

バリアフリーマット メリット

2019/10/9

バリアフリーマットとは?メリットや魅力は?

バリアフリーマットってどんなマット?にお答えします。 バリアフリーマットは薄いマット 薄くて、つまずきにくい!滑りにくい!バリアフリーマット! 置くだけ滑らない!ズレない!バリアフリーマット裏面に秘密あり。 ▼バリアフリーマットは動かない!ずれない!裏面が違う!自宅のフローリングで是非お試しください!マットの材質は表面:ポリエステル100%、裏面:アクリル樹脂(カテキン入り)です。ピッタリ動かない吸着力がすごいんです! 子供が走る音も軽減 お子様の走る音や衝撃が大きいと感じたら迷わずバリアフリーマット! ...

ReadMore

ジョイントマットをはじめ家庭で使うマットのお役立ち情報をたくさん紹介しています!その疑問解決します!マットを購入された方のご意見や感想を元にこのマットお役立ち情報ブログを掲載しています。このブログではやさしい赤ちゃんマット・ジョイントマットをはじめ各種マットの口コミや評判をもとに買い方、選び方、敷き方、注意点、メリットを紹介しています。各種マットに関するお役立ち情報満載です。是非、赤ちゃんマット・ジョイントマット・コルクマット・ウォールマット・バリアフリーマット購入の参考にしてください。

おすすめのマット!

大人気ジョイントマット!

ジョイントマット通販

大人気のお部屋マットです。カラフルなマットからフローリングのようなマットまで。サイズと種類が多いのが特徴です。一般に赤ちゃんマットと呼ばれるのはこのジョイントマットです。端のギザギザは専用のサイドパーツというアイテムで目立たなくなります。

薄いマット!バリアフリーマット!

バリアフリーマット通販

バリアフリーマットは薄くてズレないマット!なので車椅子もスイスイ移動できます。ドア付近に敷いても扉の開閉もできます。薄いけど吸着仕様になっているので、つまづいてめくれたり、掃除機に吸い込まれることもありません。ストレスの少ないマットです。

天然素材コルクマット

コルクマット通販

赤ちゃんエリア、ペットエリアで使われることが多いコルクマット。人気の秘密はその素材。天然素材をメインで使用しているため地球にもカラダにもやさしいんですね。

更新日:

Copyright© ジョイントマット・各種マットのお役立ち情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.